不登校、引きこもりの不安解消

自分が自分でいられる場所

子どもが子どもでいられる
あなたがあなたでいられる

ちるどれん
コンセプト

 

不登校、ひきこもりの子どもの自立を願う母親に、
 
継続的な相互支援型コミュニティのリアルなふれあいと
体験型インディアン式ゲシュタルトワークショップで、
 
 母親自身の自立を応援し、
子どもに希望を与える、
愛と笑顔と行動力を提供します❤
何をしてあげたらいいか
わからないんです。
親は、不登校、引きこもりの子どもに
何かしてあげたくて話しをきこうとしても、
 
「めんどくさいなぁ!」
「しつこい!」
「うざい!」
「・・・・・!」
 
 
話し合うことが出来たとしても、
分かり合えないまま平行線。
そんな関係が続いていませんか?
 
誰かが何かを変えなければ、
関係は変わっていきません。
 
 
 
不登校、引きこもりの子どものサポートは
多くありますが、
親子の関係性の
回復を サポート
しているところは少ないです。
 
たとえ、不登校、引きこもりは解決したように見えても
親子関係がよくなっていなければ
必ず再発します。
 

 
子どもが本音を語らなくなる
親の対応 チェックリスト
 
「早くしなさい」子どものペースをせかして、あなたのペースにしようとする。
 
「あなたのために・・」と言いながらあなたの理想に持っていこうとする。
 
「こんなこともできないの」子どもの能力を認めずにあなたの期待を押しつける。
 
「勉強しなさい」子どもがどんなことに興味があるか知ろうとせず、 学校の成績だけを気にする。
 
「○○さんと付き合うのはどうかと思う。」子どもの交友関係を心配し コントロールしようとする。
 
「そんなことやめておきなさい。」 失敗することが恐くて、子どもの体験や可能性を奪う。
 
3 つ以上あったら↓

 引用:星の王子様より

会員制サポート

会員特典

 


 


ブログ

ひとの想いは、何億年も前の先祖から今に受け継がれているのです。
今の時代を生きている奇跡の生命(いのち)に感謝し、未来の子ども達に美しい地球を残していきたい。

詳しく読む