Children's heart

不登校、ひきこもりの子どもを持つ
 お母さんのコミュニティ
 

  
Children's hartは、あなたの3つ目の場所です。
 親は 家庭と職場、
子どもは、家庭と学校、
多くの人は、2つの場所を行き来しています。
 
人には3つの場所が必要です。
 
2本の棒を建ててみてください。
なかなかバランスは取れません。
 
たとえ建ったとしても、小さな振動で
倒れてしまうくらい不安定です。
 
3本の棒は、どうでしょう?
120度の角度で立てかけると
棒は簡単に、しっかりと建ちます
 
人生も同じです。
気持ちを安定させて生活するには、
3つの場所が必要です。
 
Children’s heartは、家庭、職場以外の
お母さんの3つ目の場所です。
 

【どんな場?】

・気持ちを共有できる➡︎不登校の子どもを持つ親同士だからこそ話せる場。
 
・みんなで考える➡︎ひとりの考えでは、限界もあるし、視野も狭くなります。
不登校、引きこもりに関わっているさまざまな人(引きこもりを体験した人、教育者、支援者など)、さまざまな視点から、みんなで、今のあなたに必要なことを考え、感じる場。
 
・力をもらう➡︎一人では気持ちがくじけそうになることも。
仲間の存在が家に帰ってからの子育ての力になる場。
 
 

【どんなことをするの?】

・あなたのお話し、他の人のお話し
・不安解消メンタルサポートシート
・心と体のゲシュタルトワーク

 
「一人じゃない!」
 
血の繋がりだけでは出来ない
子育ての場 がここにあります。
 
  
*** 
 
子ども達も同じです。
 
Children’sheartのサポートは、

子どもの笑顔を取り戻す3つ目の場所を探します。
 
 学校が人生のゴールではないからです。
 
継続して参加してくださっているご家庭は、
小さな一歩を踏み出して笑顔になっています。

 
私立校をやめて、公立校へ転校された方
サポート校の見学をはじめた方
夜間学校へ通い始めた方
ステップサポートの利用をはじめた方
フリースクールへ通いはじめた方
ホームエデュケーションをはじめた方
 
 

  これらの決断には
お母さんのサポートが大きく影響します。
 
あなたのお子さんにとって
今必要なのは何でしょうか?
どんな場所、どんな人、事ですか?
 
あなたの子どもにあったサポート、
行動力、決断力をしっかり身につけたい方は

不登校、ひきこもりの現状

内閣府の調査によると、
平成25年度には,小学校では24,175人(全体に占める割合0.36%),中学校では95,442人(同2.69%),高校では55,655人(同1.67%)である。
学年別の構成割合をみると,中学校2年生と3年生で全体の4割強を占めている。
 
平成16年の全国の引きこもりは、15~39歳で54万人超。
「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」は、40歳以上の引きこもりが16万人いると推計する。
 
不登校の数は、小学校から高校生まで合わせて、175,272人。
 
引きこもりの数は、70万人。
 
内閣府のHPの
不登校になったきっかけと考えられる状況のグラフをみると、
「無気力」「不安など情緒的混乱」が多い。
 


 

不登校、引きこもりの親の不安を解消する
3つのポイント

・本音で話せる仲間がいること
・学びを継続すること
・リアルで体験的な学びがあること
 
不安を早く解決したい方は、
会員制のサポートをご利用ください。
 

不安解消❤親の声(感想)


ゆったりと自分自身の話をきいていただけてとても気持ちがラクになりました。
 

初めて会う人との子供との経験談を聞くことで考えの幅が広がった感じがします。
 

娘の問題で参加しましたが、自分自身の中に消化できていない感情があることに気づくことができました。
自分自身を見つめ直すことも大切なのだと思いました。
 

ご自身のブログで紹介してくださいました。
質問で響き合う
 
 

とにかく不安で、まだ始まったばかりの不登校に立ち向かうにはどうしたらいいかわからなく、立ち往生していました。

娘の状況、私の心の中をお話出来て、その中で出来ること、心の持ち方、今を大事にすることがわかり、肩の荷が降りた気持ちです。

学校に行かないことは悪いことではない、自分の心に素直に!いまは心も体も休む時期。ホントだなぁって…

学校にも気を使って、毎日律儀に電話をしていたこともかなりの負担でしたが、こちらの状況、思いを話していいんだとわかり、ほっとしました。

嫌なことはしなくていい、やりたいことをする。
書いてしまえば当たり前のことも出来ずにいるということは、本当に悲しいことですね。これも気づき。嬉しいです。
周りの環境などもありますが、自分の心に素直になりたいと、そして行動していきたいと、心から思えるようになりました。

そして帰り道、いつも下を向いていたけど、上を見たら久しぶりの青空で、大きな雲がぽっかり浮かんでいて、また涙が流れました。    


これからもたくさん泣いて、心に素直になる。でも、もしかしたら外野はうるさいことを言ってくるかも知れませんが、それをうまくかわせるようになりたい!

そしていつかいろんなことへのこだわりがなくなればいいな、そうするにはどうしたらいいかな、と考えています。
本日はありがとうございました。またよろしくお願いしますm(_ _)m
 
 

今まで、普通に普通にごく普通にみんなと同じようにって子供たちが育っていけばいいやって。
普通ってなんだろう⁉️
学校に行けない行かないが普通ではない。私を悩ませ泣かせ困らせるのが普通ではない。と思っていました。

個性なんですね。一人一人の個性なんです。

5人の子供がいたら、同じ遺伝子同じ環境にて同じように育てたってみんな個々に違うのは分かっていても、やっぱりどこかで人並みにと思っていましたが、
今日、本人の個性であって自己主張がしっかり出来ていることが分かりました。
この一年間、私の枠にレールにのせようとしてもがいていました。
本人も辛かったでしょう。大きなエネルギー使った一年間であったと思います。家にいて、いろんなこと考えたでしょう。不安であったでしょう。

私は、娘が学校に行く行かないのではなく、その日その日幸せに過ごして楽に楽しく過ごしてもらえればいいんだ。
これからも先も。
私もハッピーにそうかって。みんなハッピーに。

そして、家族にたくさん”ありがとう”が自分の心にあるけど照れくさくて言えない自分がいることを気づかせてくれて、
そして、何故か、私の母が笑った顔が頭に浮かんで、今の母のありがとうが、今の私の言えないありがとうと同じであると発見。
不思議なホントに東京に行って良かったです。
 
 

 

私は、自分だけが辛いくて苦しくて悲しいって思っていました。
娘のことに対してイライラしてどうしようもなうけど、受け入れてあげようって気持ちと反対に出来るだろやれるだろってあったのでしょうね。
いつも、声を押し込めて泣いていました。
でも、鈴木さんの前に行くと何故か正直になれ溜まっていた気持ちと、背中を擦って頂いたあの温もり本当に安心絶命でした。
人に触れて頂く、パワーを頂いたようでした。
💧の意味しみじみ考えることが出来て帰ってからの自分の心の在りかたと言うか娘との接し方に影響ありましたが、不器用な私は普段の私になっていて、気持ち落ち着かせながらいます。
 
 

実は、夏休みにやった不登校の会の集まりでお会いした、△△学園のY先生に、11月から息子がお世話になっています。
週に一回だけですが、息子にとってはすごい進歩だと思っています。
進学についても、チャレンジ校の◯◯高校を、受験すると言っています。
受験に対してのやる気は、まだまだ少しの状態ですが、前に進む気持ちを持ってくれたことが、嬉しいです。
Children’s heartで、そういう出会いをいただけた事に、感謝しています。
 
 

初対面でしたが、緊張の私をときほぐし、悲しみ苦しみの涙からハッピーな涙にかえてくれました。
これからは、きっとハッピーな涙がたくさんあると実感。

帰りは早く娘の顔見たくて、ありがとうが言いたくて、お土産買って帰りました。
鈴木さんホントにありがとうございました🎵
たくさんのありがとうが見つけられました✨
 

 

親的には周囲にいろいろ相談できる場所があったこと、
都内には不登校児でも受け入れてくれる学校が多数あったことに救われました。
 
 

以前の会(Children's heart)でお話をきいたステップサポーター、小学校へ申し込んでみました。

それで先週からステップサポーターの方が週に2回来てくれるようになりました。大学四年生の女の子です。前回は家で子供と一時間くらい話をしたり、少し勉強をしたり過ごしました。
三男はサポーターに先週会ったのですが次男は、前回も今日も会いたくないと言ってました。

正確には、「あってもいいけど話さなくてもいい?」と言ってたので。
私も「全然話さなくてもいいよー」と伝えていました。

でも今サポーターのかたと次男三男の三人、UNOで盛り上がってます(笑)。

 
 

ホント、いろんなことが見いだせた一時でした。
今まで、家庭から背けたくて家にいると自分が辛いって思っていて背けて自分一人ハッピーになっていました。でも、まわりの人もハッピーになると私も元気100倍ですね🙆
東京には、自分のスキルアップで行く機会はありましたが、今回このような家族のことで行ったのは🔰でした。
最初は、主人にも反対されましたが、行ってきなと送り出してくれ、子供たちの朝の支度やってくれてありがとうと言います。
今日、主人にありがとうと言いました。
素直になれって🤗うれしい日でした❗️
 

日程・料金

 

時間:10:00~12:00  
場所:江戸川区
都営新宿線 船堀駅徒歩1分
参加費:1,000円  
  

和みのヨーガゲシュタルトグループワークと併用することで、心と体と思考の統合が起こり効果的です。
 
お得な会員制サポート
会員(月謝制)の方には、メール相談無制限の特典が付いています。


 
ちるどれんでは、不登校、ひきこもりの子どもの自立を願うお母さんのための、
親子のコミュニケーション講座は、Children会員限定で開催します。
 

【講座の感想】

 
親子ミュニケーション講座、受けてよかったです。
色んな気づきや、ぼんやり思っていたことがハッキリとわかりました。


自分の思い癖をきちんと指導してくれる方と仲間がいると腑に落ちてちゃんと理解できることを実感しました。この講習は一生もんになりそうです。
 

考え方、感じ方によって同じ事柄でも違って見えてくる。
自分の癖を見つけて使いこなしていけるように頑張ります。
この講座に参加できたご縁、点と線とが繋がった感じ、とてもとても嬉しいです。
次回も楽しみにしています。
 
************
 
お母さんも子どもも自分らしく幸せに
自分の人生を生きる家族へ♬
 
 

会員制サポート

会員特典

 

詳細を見る